西白井駅のセントラル歯科 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
診療時間 9:00-13:00/14:30-20:00【休診】水曜・日曜・祝日
TEL:047-492-2966
  • 北総線 西白井駅 徒歩1分
  • 駐車場完備
  • バシアフリー対応

お口の健康が全身の病気の予防に|西白井駅のセントラル歯科

お口の健康が全身の病気の予防に

口は身体にとって「大きな傷口」のようなもの

以前より歯は食べることに直結しているおり、
健康を成り立たせる「食」のためにも「歯は大事にしなければならない」ということは当然のように言われてきました。
勿論それは誤りではありませんが、最近の免疫学の進歩により、お口の健康自体と全身の疾患に因果関係があることがわかってきました。

そもそも口の中というのは身体の中で直接外界に接している部分でもあるため、
身体にとってはいわゆる「大きな傷口」に近い状態であると言えます。

一般的に身体に外傷を負えば、まず傷口付近を消毒し、すぐに治療をするでしょう。もし傷口を放置してしまうとそこから菌が入り込み、身体にさらなる害をきたす可能性があります。
お口の健康を疎かにするということはそれと同じことになるのです。


歯周病菌が重篤な疾患の原因に

口内環境における菌とは、ずばり「歯周病菌」です。
歯周病菌は歯間から取り込まれることで血液中に入っていきます。血液は全身を循環しているため、結果的に歯周病菌は全身に広がってしまうことになります。
歯周病菌の成分は関節リウマチや糖尿病、また最近では心筋梗塞等を引き起こす原因になることがわかっており、全身に広がった歯周病菌は当然それらの疾患の発症リスクを高めます。
このため歯周病菌の繁殖は全身の疾患原因になりうるのです。つまり逆に言えば、歯周病の治療をすることが、全身の病気の予防に繋がるとも言えることになります。
 

口内を清潔にすることで、体内の免疫力が活性化

口の中を綺麗にすることで、口の中への免疫力を働かせる必要が無くなります。そしてその分の免疫力は全身の他の部分に割り当てられるため、結果的に全身の免疫力が高まり疾患の予防に繋がります。

 

清潔な口内環境
   ↓
【本来口内で働く分の免疫力が不要に】
   ↓
身体の他の部位に免疫力が働く

Page Top