西白井駅のセントラル歯科 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
診療時間 9:00-13:00/14:30-20:00【休診】水曜・日曜・祝日
TEL:047-492-2966
  • 北総線 西白井駅 徒歩1分
  • 駐車場完備
  • バシアフリー対応

インプラント|西白井駅の歯科、歯医者はセントラル歯科

インプラント

インプラント

インプラントとは

インプラント治療は、歯が抜けた後の顎の骨に、人工歯根(インプラント材)のボルトを埋め込んで土台を作り、その上に人工の歯をつけるという治療方法です。
永久歯は抜けてしまった場合、二度と生え変わることがないため、従来の治療では義歯(入れ歯)を使用するか、ブリッジといわれる”被せ物”をするのが一般的でした。
しかしこれらは口にとって異物をはめ込む状態になるため、場合によってはうまく噛めない、言葉がうまく発音できない、使用している間にガタついて違和感を感じたりするなど、様々なリスクがあります。インプラントはこれらに対し、耐久性、噛む力などにおいて、とても天然の歯に近く、“第二の永久歯”とも言われている新しい治療法で「自分の歯で噛んでいる」という感覚に最も近しいものだとも言えます。


 

メンテナンスが大事

インプラントにおいて重要なことは治療後のメインテナンスです。天然の歯が歯磨きなどの手入れを怠ると、虫歯になってしまうのと一緒で、インプラントも定期的なメインテナンスを施さなければ、万全の状態を保つことは出来ません。


 

院長はバイオインプラント研究会講師も務めております

当院で行っているAQBインプラントは、従来のインプラント治療に比べ手術時間や治療期間等が大幅に短縮されるので、普段の生活へのご不便やお身体へのご負担も大きく軽減することができます。
メリットとデメリットをきちんとお伝えして、患者さまの立場になってアドバイスしますのでご安心ください。

Page Top