西白井駅のセントラル歯科 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
診療時間 9:00-13:00/14:30-20:00【休診】水曜・日曜・祝日
TEL:047-492-2966
  • 北総線 西白井駅 徒歩1分
  • 駐車場完備
  • バシアフリー対応

矯正歯科|白井市、西白井駅の歯科、歯医者はセントラル歯科

矯正歯科

大人の矯正・子供の矯正

矯正は見た目のよいきれいな歯並びにするだけのものではありません。
歯並びを整えることでむし歯や歯周病へのリスクがかなり軽減できますし、かみ合わせを改善することは身体全体にとてもよい大きな影響を与えます。

最近は針金が柔らかくなり痛みが軽減されていますし、痛む場合も最初の数日だけです。また、マウスピース矯正の場合は、痛みがまったくありません。

目立たない矯正器具を使う矯正もあります。フルブラケット矯正で表側につけるワイヤーの場合も、白いワイヤーや白いブラケット(歯に接着する四角い装置)を装着するとかなり目立たなくなります。 また取り外せるマウスピース矯正や、歯の裏側に針金をつける舌側矯正も行っています。

動かす歯の本数、顎自体を広げる必要性の有無など、条件により治療法も変わるため治療期間は異なりますが、ワイヤーを使った固定式で10カ月から1年半程度、取り外し式で約2年程度、マウスピース式で1年半から2年半程度が目安です。

痛くない、外せる マウスピース矯正

1日の装着時間が寝ている時間を含めて8~10時間程度と短く、難しい歯並びでも直すことができるため、最近注目されている矯正方法です。
マウスピースですので、矯正治療の途中でも歯の治療を行うことができますし、ブラッシングなども普段通りに行えるため安心です。
月に2回マウスピースを変えて、年間24パターンを使っていくことで歯の生え際のラインや歯並びをきれいにそろえていきます。

小児矯正をお考えの保護者の方へ

成長期のお子さまは、矯正に最適な時期があります。
その時期をきちんと見極めることで、器具を装着する期間が大幅に短くなります。矯正をはじめるタイミングが早すぎると6年もかかる場合でも、適切な時期まで待ってスタートすることで2年に短縮できることも珍しくありません。
セントラル歯科では矯正について専門的に研鑽を積んだ院長が責任もって担当します。お子さまによってその時期はそれぞれ異なりますので、まずはご相談ください。

床矯正(しょうきょうせい)

発育途中にあるお子さまの「あごの骨」を正常に発育させることで、歯を抜くことなく自然で美しい歯列を作る矯正です。
顎を広げますが、おのずと限界値がありますので、顔が大きくなることはありません。また、エラが目立つようになるなどフェイスラインへの影響が出ないように行います。

矯正中の予防

矯正で器具を装着していると、日々のブラッシングでは取りきれない汚れがたまりやすいもの。
歯並びをきれいにするために行っているのにむし歯ができてしまっては元も子もありません。そのため矯正期間中は特に定期健診とクリーニングが重要になってきます。

セントラル歯科では、必要な検診とクリーニングを組み込んだ矯正プログラムをご提案しております

Page Top